Air断熱工法のお家

新発想の対流断熱で
冬暖かく、夏涼しいお家
空気で断熱する新発想

とは

空気で断熱する新発想
断熱材ではなく空気の対流で
断熱効果を高め、
全館空調なみの快適住空間を
創り出します。

19分でわかるAir断のすべて

断熱材比較実験

ができること

  • 底冷え解消

    高い断熱性能のair断工法で部屋間・床・壁・天井の温度変化が少ない室内環境をつくり、底冷えしないから裸足で暮らせるお家に

  • 結露を抑制

    Air断住宅では、結露の原因の壁内の温度差を外壁の通気層を利用し、この通気層に常に空気を流している為、常に外壁に内部に熱がこもらない効果があります

  • ホコリを抑制

    舞い上がったワタ埃が床に到着する前にファンが吸い出すので、室内には驚くほど埃がたまりにくくなります。

  • 生活臭・ペット臭を防止

    マイコン制御でファンを稼働させることで、嫌な臭いを排出します。また、玄関や収納スペースにファンを設置すると、空気の対流による消臭効果が期待できるため消臭剤や芳香剤が不要です。

  • 冷暖房費がさがる

    Air断が驚くほど断熱効果を発揮することにより、効率の良いエアコン運転で大幅に冷暖房コストを削減できます。

  • コストが下がる

    Air断工法では高性能な断熱材やサッシを必要とせず、断熱性能を発揮できるため建築コストを下げることが出来ます

の仕組み

  • 室内の空気を通気層へ、空気の対流で外の温度を遮断

    Air断住宅の換気口(ファン)は、一般的な住宅と違い、外へ貫通させず、壁材と胴縁の空間を通気層として利用します。
通気層を通すことにより居住空間と外壁の間に空気の層が外界の温度の侵入を緩和します。

  • 1年中安定した地盤熱の利用

    住宅の床下は、夏なら26℃程度、冬なら15℃程度の温度を維持する能力を持っています。
Air断住宅はその地盤熱をファンによって床下の空気を活用し、快適な家を保ちます。

  • 家の各所に設置したファンをマイコン制御で動かし家全体を快適に

    Air断住宅には、各所にパイプファンと温湿度センサーが設置されています。
それらをマイクロコンピューターによって管理する事で、家全体が快適な気温・湿度になるようファンを制御します。

Air断熱は実測データと確かな理論から効果が実証された断熱工法です。 Air断熱は実測データと確かな理論から効果が実証された断熱工法です。

  • Air断寒冷地バージョン概要

  • 「熱伝導率が低いのだから、断熱性能が高いはずだけど」ご質問を受けたので、詳しく解説します。

  • 底冷えのメカニズム

  • Air断寒冷地バージョン概要

Air断本部サイトには他にも詳しい情報を掲載しております。

全国のお客さまの声

  • 住み始めて3年、真冬でも毛布だけで寝てます。
    布団を使った事がない。

  • 朝起きて、外の寒さが全く分からない。
    玄関を出て初めて寒さに気づいた。

  • 早朝のトイレでも寒さを感じなかった事に驚いた。

  • 今朝寒かったねぇ~!と同僚に言われて、えっ?と思うほど家は温かい。

  • 補助暖房が必要な寒い地域。
    エアコン暖房なんて絶対無理だと思っていたのに…。

  • Air断が動き出すと2階まで温かくなるのが分かるんです。
    もう少し早く動くように設定して。

  • 年末の大掃除が、どこを掃除すればいいのか迷うほどほこりが無かった事に驚きでした。

  • 猫がいるんですか?全然におわない、なんで?と友人が不思議がっていました。

  • 見てこのフキン。
    7月なのにあっという間カラカラ凄いですよ、この家。