家づくりの流れ

土地をこれからお探しの方

1お問い合わせ

お電話、もしくはお問合せフォームからご連絡ください。
初回打ち合わせの日時を決めさせていただきます。

もちろん、ご質問や、注文住宅のカタログ請求のみでもOKです!その他、建築に関するご疑問やお悩みなどに丁寧にお答えしますので、お気軽にご連絡ください。

※強引なセールスを行うことは一切ございませんので、ご安心ください。

2お打ち合わせ・土地の検討

初回の打ち合わせを行い、ご要望、イメージなどについてお伺いします。

間取りやデザインのご希望により、必要な土地の条件が変わってきます。例えば、土地の形はどんな家をつくることができるか重要なキーポイントになるのです。

ご予算を踏まえて、最適な土地を一緒に探します!

土地が決まりましたら、土地を既にお持ちの方 STEP3に続きます!

土地を既にお持ちの方

1お問い合わせ

お電話、もしくはお問合せフォームからご連絡ください。

初回打ち合わせの日時を決めさせていただきます。

もちろん、ご質問や、注文住宅のカタログ請求のみでもOKです!その他、建築に関するご疑問やお悩みなどに丁寧にお答えしますので、お気軽にご連絡ください。

※強引なセールスを行うことは一切ございませんので、ご安心ください。

2お打ち合わせ

初回の打ち合わせを行い、ご要望、イメージなどについてお伺いします。

お約束の日時に、初回打ち合わせにお伺いいたします。間取り、デザインのご希望、ご予算などにつきまして、お客様のご要望やご質問をお聞かせください。どのような些細なことでもOKです。

3プランのご提案

建築予定地の現地調査を行い、
ご要望を取り入れたプランを作成し提出いたします。

理想にぴったりなイメージ写真(雑誌・Web画像など)がございましたら、ご用意ください。その他、子供部屋がいくつ必要、趣味の部屋をつくりたいなどのご要望に合わせ、お客様と詳細を煮詰めながら理想のプランをご提案します。

4お見積り

決定した図面をもとにお見積りを作成します。工事内容などの疑問点につきましては、ご納得がいくまでご説明・調整させていただきます。

5ご契約

ご希望内容をご確認頂いた後に、工事請負契約を致します。
その後は詳細打合せ、色決めなどを行います。

6地盤調査

基礎工事着工前には必ず地盤調査を行い、
調査により改良工事が必要だと判断した場合は、改修工事を行っていただきます。
(改良工事費を想定して契約前に資金計画で予算想定していただきます。)

7地鎮祭

地鎮祭は、工事の無事を願い、建築物の繁栄を祈って建築前に行う儀式です。お日柄のよい日に、お客様のそのご親族、神主様、弊社スタッフで執り行います。

8必要な場合は、地盤改良工事を行います

地盤改良工事が必要な場合は、地鎮祭を行ったうえでとりかかります。
改良の具体的な詳細につきましては、調査結果とともにご説明させていただきます。

9ベタ基礎工事

耐震性に優れた家を建てるため、地面全体を線で支える布基礎工法ではなく、面で支えるベタ基礎工法にて行います。さらに、防蟻対策、水蒸気対策のために、地面は防湿フィルムを敷き込んでからコンクリートで覆い尽くします。そのため、自然災害に強い家づくりができるので、安心です。

10上棟

1階の柱から順々に躯体を組み上げていきます。最上部の棟木(むなぎ)を組み込んで行き、ほぼ1日で構造躯体として、お家の形が出来上がります。

11外部工事

屋根、外壁に防水紙を覆い、屋根工事、板金工事、サッシ工事、防水工事、外壁工事、外部給排水工事etc 内部工事と同時に進行していきます。

12内部工事

造作工事、電気工事、設備工事、内装装飾工事etc  などたくさんの職人により工事を進めて行きます。多方の工事が完了し、クリーニング工事の前には建物登記手続も進めていきます。

13完成・お引渡し

それぞれの器具が装着され、クリーニングで美しく磨き上げたお部屋をご確認ください。お客様と一緒に仕上がり具合をチェックしたうえで、工事完了となります。

Blog

  • アメリカンなお家2018.11.24だんだん寒くなってきましたね。季節の変わり目は必ず風邪をひきます。やっ
  • 美容室の床改装!2018.11.13美容室の床を改装いたしました。 長年使い込まれた無垢パインの床。特に美
  • 上棟しました。2018.10.129月末に長浜市で上棟いたしました。 今回は塗り壁のママンではなくて、ア

NEWS&イベント