テラス付き注文住宅のメリットと注意点について解説します! 

自宅にテラスがあるとおしゃれですよね。
しかし、「テラスを設けるメリットって何だろう」と疑問をお持ちの方も多いと思います。
そこで今回は、注文住宅にテラスを設けるメリットとその際の注意点についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅にテラスを設ける3つのメリット

1つ目のメリットは、洗濯物が干しやすくなることです。
特に、家族の人数が多い場合には、毎日出る大量の洗濯物を干すスペースを確保できるので、とても重宝するでしょう。
また、テラスの近くに洗濯機を設置することで、家事動線が短くなり、家事効率の向上と身体への負担を軽減する効果が期待できます。

2つ目のメリットは、屋外にくつろぎスペースを確保できることです。
テラスは、リビングの延長として利用できるという魅力があります。

たとえば、色々な種類の花を育てるガーデニングもできますし、テーブルや椅子を設置してバーベキューなども気軽に行えます。
家族のくつろぎスペース以外にも、友人などとワイワイ楽しめるスペースとして活躍するでしょう。

3つ目のメリットは、外観のおしゃれさがアップすることです。
テラスを設けることで、外から見たときにおしゃれだなという印象を与えます。

たとえば、コンクリートを敷いてシンプルで機能的なテラスや、ウッドデッキを作って木目の温かみを感じさせるテラスにもできます。
自分好みにデザインや工夫を凝らすことで、住宅全体の印象をおしゃれな雰囲気に演出できるでしょう。

注文住宅にテラスを設ける際の注意点とは?

1つ目の注意点は、何に使用するのか目的を明確にすることです。
注文住宅にテラスを設ける際には、しっかりと目的を明確にしておくことが大切です。

使用目的が明確でないと、使用頻度が低くなってしまう可能性があるからです。
リビングの延長のためなのか、家事の効率を上げるためなのかなどを決めておくようにしましょう。

2つ目の注意点は、外観に影響する大事なポイントと心得ることです。
テラスは外から見られる機会が多いので、特に住宅の外観に影響します。
壁や屋根の色・素材とマッチしているのか、住宅全体のバランスを考慮しながら、検討すると良いでしょう。

まとめ

今回は、注文住宅にテラスを設けるメリットとその際の注意点についてご紹介しました。
注文住宅におけるテラスの役割は、くつろぎ空間の演出と家事の機能性向上です。
外観をおしゃれな雰囲気にしたい方にも、おすすめです。
彦根市、長浜市で注文住宅にテラスの設置を検討中の方は、ぜひ当社までご相談ください。


  |  

Blog

NEWS&イベント