注文住宅に庭を設けるメリットと注意点について解説します! 

「注文住宅に庭を設けるメリットって実際何だろう」という疑問をお持ちの方は多いと思います。
庭を設けることで、日々の生活を快適に送れたり、楽しめる趣味の幅が広がったりします。
今回は、注文住宅に庭を設けるメリットとその際の注意点についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

注文住宅に庭を設けるメリットとは?

1つ目のメリットは、敷地が広がることで日当たりや風通しが変わることです。
敷地内に庭があれば、隣地との間にスペースができるので、日当たりや風通しが良くなります。

庭としての役割を果たすだけでなく、隣地との間にスペースができること自体が価値となります。
広さにこだわり過ぎず、日当たりや風通し、見晴らしなど総合的に判断すると良いでしょう。

2つ目のメリットは、ガーデニングや家庭菜園を楽しめることです。
趣味として、お花や野菜を育てたい方にとっては、庭付きの住宅は魅力的に映るでしょう。
自分で育てた野菜は格別に美味しく感じるでしょうし、手入れしたお花を見るだけでも楽しめますよね。

3つ目のメリットは、子供やペットの遊び場になることです。
お子さんがおられるご家庭やペットを飼っている場合には、庭が遊び場になるので、とても重宝するでしょう。
また、友人などを招いてホームパーティーやBBQも開催できるので、楽しみの幅が広がりますね。

注文住宅に庭を設けるときの注意点

1つ目の注意点は、動線を考慮しておくことです。
住宅の間取りを決めるときのように、庭においても動線を考慮することは大切です。

せっかく庭があるのに、使い勝手の悪い庭だと、そのスペースが無駄になってしまいます。
どこを人が行き来するのかシミュレーションしてから、庭の配置を決定するようにしましょう。

2つ目の注意点は、駐車場や駐輪場のスペースを確保しておくことです。
車や自転車を出すのがストレスに感じるようでは、庭がある意味がないでしょう。

何台分の車を駐車するのか、土地が接する道路の向きはどちらかなどの要素を考慮する必要があります。
駐車場や駐輪場を先に設けてから、他の庭の配置を決めると良いでしょう。

まとめ

今回は、注文住宅に庭を設けるメリットとその際の注意点についてご紹介しました。
注文住宅に庭を設けることで、解放感溢れる住宅に仕上がります。
庭としての機能を最大に活用することで、快適な暮らしができるでしょう。
彦根市、長浜市で庭付きの注文住宅をご検討中の方は、ぜひ当社までお問い合わせください。


  |  

Blog

NEWS&イベント