注文住宅をお考えの方へ!カーテンの種類と選び方についてお話しします! 

注文住宅を建てる時に意外と悩むのがカーテンではないでしょうか。
デザイン性はもちろん、機能性にもこだわって選びたいですよね。
そこで今回は、おすすめのカーテンの種類と選び方をご紹介します。
ぜひお役立てください。

おすすめのカーテンの種類とは?

カーテンの種類は色々あるので、選ぶのが大変ですよね。
ここでは、その中からおすすめの3つのカーテンをご紹介します。

1つ目は、ダブルカーテンです。
厚手のカーテンに薄いレースのカーテンを組み合わせるのがダブルカーテンで、定番のタイプです。
このタイプは2種類のカーテンの組み合わせ次第でお客様にぴったりのカーテンにできることが魅力ですね。

ダブルカーテンにする時は、色使いが重要なポイントです。
お部屋のインテリアに合わせたコーディネートにすることがおすすめです。
レースカーテンを選ぶ時はどの程度透けるものなのかを確認して選ぶと後悔しないでしょう。

2つ目は、縦型ブラインドです。
光の調節がしやすく、縦のラインが綺麗なのでおしゃれであることが魅力です。
しかし、断熱性能や遮音性についてはあまり期待できないので、どの性能を重視するか考えてみると良いでしょう。

3つ目は、プリーツスクリーンです。
最近採用する方が増えてきたタイプで、和室と洋室のどちらにも対応できます。
素材もさまざまなので、質感にもこだわって選んでみることがおすすめです。

カーテンの選び方をご紹介!

カーテンは部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが大切ですが、新築の場合はイメージがしにくい方もいらっしゃるかもしれません。
その場合は、まずは住宅の立地や窓の向きからどのような機能が必要なのかを考えましょう。
西向きの窓であれば遮光カーテンが必要ですし、隣の家との距離によってはミラーレースが必要かもしれません。

また、部屋の用途に合わせて選ぶことも重要です。
寝室にはリラックスできる色合いのカーテンを、リビングには落ち着いていながら高級感のあるカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。
部屋に置くインテリアもある程度考えておくと統一感が生まれるためおすすめです。

まとめ

この記事では、おすすめのカーテンの種類と選び方をご紹介しました。
定番のダブルカーテンの他にも、おしゃれなカーテンはたくさんあります。
また、部屋の雰囲気や日当たりを考慮しながらカーテンを選ぶと良いでしょう。
当社はカーテンなどの細かいところまで、内装を決めるお手伝いをしますのでぜひご相談ください。


  |  

Blog

NEWS&イベント