注文住宅の玄関に取り入れたいおすすめのアイデアを紹介します! 

長浜市や彦根市に注文住宅をお考えで、特に玄関にお悩みの方はいらっしゃいませんか。
玄関はアイデア次第で工夫できるため、使用目的に合わせて考える必要がありますね。
今回は、注文住宅の玄関に取り入れたいおすすめのアイデアをご紹介します。
是非、参考にしてみてください。
 

使いやすい玄関にする工夫をご紹介します!

 
家族が多いと、どうしても靴が散乱してしまいがちですよね。
そのため、靴が見えない収納にすることですっきりとした玄関になるでしょう。
靴を何足持っているかを把握し、靴以外の物も見せない収納にするかなどを考えておくことで、玄関収納をどのようにするべきかが明確になりますね。
フロートタイプの場合は収納下にも物がしまえるためおすすめです。
 
 
また、玄関で身だしなみをする方も多いため、鏡を置くことをおすすめします。
玄関に置くべき鏡の大きさは、全身が見えるくらいでしょう。
全身を見るためには、最低でも身長の半分の長さがある鏡が必要です。
さらに、収納の扉に鏡が付いているものもあるため、そのようなものを取り入れることもおすすめです。
 
 

玄関に吹き抜けを作るメリットとは?

 
開放感がある吹き抜けを玄関に作ることで、住宅が明るい印象になりますね。
ここでは、玄関に吹き抜けを作るメリットを2つご紹介します。
 
まず1つ目は、多くの日差しを取り入れられることです。
吹き抜けにすると、2階から入ってきた太陽の光が差し込み、玄関を照らしてくれます。
そのため、日当たりの良い玄関にできます。
しかし、日差しが差し込む角度が季節によって変化するため、窓の位置は担当者と相談することがおすすめです。
 
2つ目は、おしゃれな照明やインテリアで玄関を華やかにできることです。
玄関は住宅の顔になる部分であり、インテリアや照明にこだわりたいですよね。
吹き抜けにすることで日当たりの良い玄関になるため、植物を育てるのも良いでしょう。
またアクセントとして、お手入れがしやすい壁掛けのブラケットライトやペンダントライトをおすすめします。
 
もし玄関に吹き抜けを作りたい場合は、居住スペースと隣り合わせにならないようにすると良いでしょう。
吹き抜けは断熱性が低くなってしまいがちのため、リビングや寝室などの滞在時間が長い空間と隣接しないように気をつけましょう。
 

まとめ

 
この記事では、注文住宅の玄関に取り入れたいおすすめのアイデアをご紹介しました。
玄関は使用目的に合わせて鏡を置くなどの工夫ができます。
玄関に吹き抜けを作ることで日差しを多く取り入れられるなどのメリットがあります。
当社では、お客様に合った住宅をご提案しますので、お気軽にお問い合わせください。
 

  |  

Blog

NEWS&イベント