注文住宅でできる工夫とは?ペットを飼っている方注目です! 

長浜市や彦根市で注文住宅をお考えの方の中に、ペットを飼っている方はいらっしゃいませんか。
せっかくマイホームを作るのであれば、ペットに優しい作りにしたいですよね。
そこで今回は、ペットを飼っている方におすすめの間取りと設備をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。
 

□おすすめの間取りとは?

ペットを飼っている方は、間取りを工夫して汚れにくい住宅にしたいですよね。
そこで、玄関から水回りの動線をシンプルにすることをおすすめします。
お散歩から帰ってきてから、すぐに浴室やトイレに行くことも多いのではないでしょうか。
水回りの設備が玄関から近い位置にあれば、家の中が汚れてしまう心配が少なくなるでしょう。
 
また、足を拭くためのスペースや、お散歩に持っていくものを収納できる場所があると便利ですね。
外に飛び出してしまわないようにフェンスがあっても良いでしょう。
 
 
加えて、掃除や換気がしやすい水回りにすることも大切です。
防水仕様の床材であれば、掃除がしやすいため、綺麗な状態で保てるでしょう。
ペット用のトイレを置くことを考えて、スペースを広めにとっておくことをおすすめします。

□設備面でできる工夫を紹介します!

間取りだけでなく、設備の面でもペットに優しいものにしたいですよね。
 
滑ってしまうことを防ぐために、床材をコルク材にしてみてはいかがでしょうか。
また、階段を下りる際にけがをしてしまわないように緩やかな階段にすることもおすすめです。
これはペットに優しいだけでなく、小さなお子さんにとっても良いでしょう。
妊婦になった時や年をとった時も安心して階段を上り下りできますね。
 
他にも、外の様子を眺められるように見晴らし窓を作ってあげると楽しんでくれるかもしれません。
ここから飼い主が帰ってくるのを見て、出迎えてくれるなんてことも期待してしまいますね。
 
また、コンセントは少し高い位置に設置することをおすすめします。
コードをかじってしまう危険性や、コンセントにおしっこをかけてしまい感電してしまう危険性を少しでも排除しておくと安心ですよね。
コンセントの位置を高くできない場合は、コードにカバーをかけておくと良いかもしれません。

□まとめ

この記事では、ペットを飼っている方に向けて間取りや設備の工夫をご紹介しました。
玄関から水回りの動線をシンプルにしてみたり、床材にコルク材などを使ってみたりすると良いでしょう。
当社は、高いデザイン性でありながら高性能な住宅を提供します。
注文住宅をお考えの方はぜひお問い合わせください。

  |  

Blog

NEWS&イベント