中庭で快適なおうち時間を!長浜市や彦根市に注文住宅を検討中の方におすすめです! 

「中庭をマイホームに作るか迷っている」「中庭にはどんな種類があるのだろう」
長浜市や彦根市に注文住宅を検討している方で、こんな風に思っている方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、中庭のメリットと種類を解説します。
間取りを考える際は、ぜひ参考にしてみてください。
 
 

□中庭のメリットを解説します!

 
中庭は、多くの方が一度は取り入れたいと思うのではないでしょうか。
では、中庭にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
 
まず1つ目は、住宅全体が明るくなることです。
住宅街の場合は、室内に光を取り入れにくいこともありますよね。
近くに日光を遮る建物が建ってしまうことも考えられます。
中庭があれば、そうした心配をする必要が無く、安定して室内を明るく保てるでしょう。
 
2つ目は、プライベート空間を確保できることです。
小さいお子さんがいらっしゃる場合は、庭が道路に面していると、道路に飛び出さないか心配ですよね。
中庭であれば、安心してお子さんを遊ばせられます。
ペットを飼っている方にとっても安心ですね。
 
また、プライベート空間を確保できることで、カーテンや窓を気軽に開けられるでしょう。
さらに、いつでも換気ができることは、大きなメリットではないでしょうか。
 

□中庭の種類を3つご紹介します!

 
1つ目は、コの字型です。
住宅を上から見た時にコの字に見えることから、このように呼ばれています。
中庭と隣接する部屋にしっかりと光が行き届くというメリットがあります。
場合によっては暗い部屋になってしまうこともあるため、建物の向きや角度、中庭の位置を確認してみてください。
 
2つ目は、ロの字型です。
これは、中庭の周りを建物で囲んだものです。
このタイプは、中庭を通って簡単に部屋を行き来できることがメリットです。
 
ただ、コの字型と同じように採光がしっかりできるか確認しておきましょう。
また、大雨の時に備えて排水管を設置するなど、排水面にも注意が必要です。
 
3つ目は、L字型です。
このタイプは、住宅をL字型にして、中庭の2面が建物に面している状態です。
上記の2種類と比べると、間取りを考えやすく、光を取り入れやすいことが特徴でしょう。
しかし、通常の庭に近いものであるため、プライベート空間を重視する方はコの字型やロの字型の方が良いかもしれません。
 
 

□まとめ

この記事では、中庭のメリットと種類について解説しました。
中庭は住宅全体が明るくなることや、プライベート空間を確保できることがメリットです。
3つの種類があり、それぞれ採光や通気性の面で良さがあるため、どれが良いか考えてみてください。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
 

  |  

Blog

NEWS&イベント