注文住宅でおすすめのウォークインクローゼット!長浜市や彦根市の方にご紹介します! 

新居を購入しようとお考えで、ウォークインクローゼットを取り入れようとしている方はいらっしゃいませんか。
そのような方にこの記事では、ウォークインクローゼットのメリットをご紹介します。
作る際のポイントも解説するので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。
 
 

□ウォークインクローゼットのメリットとは?

 
ウォークインクローゼットはメリットが多くありますが、なかでも、部屋がすっきりすることは大きなポイントではないでしょうか。
部屋にタンスや棚を設置する必要がありません。
また、地震が起こっても、部屋にものが散らかってしまったり、家具が倒れたりする心配もないでしょう。
 
また、衣替えをする必要がないことも大きなメリットです。
収納スペースが十分にあるため、整理整頓が簡単にできます。
そのため、気温が変わりやすい季節に「衣替えで着たい服をすでに奥に収納してしまった」といったようなことが避けられるでしょう。
 
さらに、ウォークインクローゼットなら、衣類以外のカバンやアクセサリー、他にも使用頻度の低い家電を片付けられます。
ある程度の広さがあれば、中で着替えられるため、カバンやアクセサリーと合わせながら服を選べることは便利ですよね。
 

□ウォークインクローゼットを作る際のポイントとは?

 
ウォークインクローゼットを作る際は、どんなアイデアを取り入れると良いのでしょうか。
カバンやアクセサリー、使用頻度の低いものなど、カテゴリーに分けてどんなものを収納したいのか考えてみましょう。
ここでは、おすすめのレイアウトをご紹介します。
 
まず、上段には冠婚葬祭や旅行用のものなど、使用頻度の低いものを収納することがおすすめです。
靴箱に収納しきれない靴があれば、ここに置いても良いでしょう。
 
次に、トップスやワンピース、アウターがかけられるハンガースペースを作ります。
スカートなどもハンガーにかけたい場合は、広めに場所をとると良いでしょう。
なかには、セーターなど、ハンガーにかけると伸びてしまう洋服もあるため、引き出し収納も組み合わせることがおすすめです。
 
カバンを置くスペースも重要ですよね。
綺麗にカバンを収納するために、カバンのサイズに合わせて棚を動かせる可動式の棚を設置してみてはいかがでしょうか。
また、アクセサリー類は手の届きやすい位置に置き、近くに鏡を用意すると使いやすいです。
 

□まとめ

 
この記事では、ウォークインクローゼットのメリットと作る際のポイントを解説しました。
便利なウォークインクローゼットを作って、すっきり収納してみませんか。
 
当社は、お客様の好みに合わせてアイデアをご提案します。
長浜市や彦根市に注文住宅を建てる際は、お気軽にお問い合わせください。

  |  

Blog

NEWS&イベント