彦根市、⾧浜市周辺にお住まいの皆さん!注文住宅の間取りの注意点を解説します! 

「注文住宅を購入したいけど間取りはどうしよう」
彦根市、⾧浜市周辺にお住まいの方で、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
なんとなくの理想はあっても、具体的な間取りを自分で決めるのはなかなか難しいのではないでしょうか。
そこで今回は、注文住宅の間取りの注意点について紹介します。
 
 

□間取りで重要視されているポイントについて

 
一般的に、間取りをよく考える上で重要視されるのが収納です。
大容量の収納がなく苦労している人が多いように見受けられます。
収納スペースが多くあれば、部屋が片付きますし綺麗に保てますよね。
部屋に物が少ないと、普段の掃除も格段に楽になるでしょう。
 
また、普段の生活で快適に移動できる部屋配置というのも重要視したいポイントとして挙げられます。
特に主婦の方は、家事がやりやすいよう家事動線を気にする方が多いようです。
ちょっとした家事のしやすさでも積み重ねれば大きなものになるでしょう。
そのため、普段の家事を思い出して間取りを考えるようおすすめします。
 
もう1つ重要視したいポイントとしておすすめなのが、自分専用のスペースの確保です。
自分のプライベートスペースを確保することで、精神的に豊かな暮らしが得られる方もいるでしょう。
実際に間取りを考える上で、自分の空間を確保したいという要望を叶えている方も多くいらっしゃいます。
動線のような物理的に快適な暮らしも大切ですが、精神的に豊かな暮らしが送れることも重要でしょう。
 

□注意点について

 
注文住宅を購入した方の中には、間取りに失敗したという方もいらっしゃいます。
そこで、その先輩方の失敗を事前に知っておくことで、自分たちも同じ失敗をしないようにしましょう。
 
吹き抜けの家は、開放感があり、おしゃれなため憧れる方も多いのではないでしょうか。
しかし、ただ吹き抜けにしただけでは寒くて失敗したという方がいらっしゃいます。
吹き抜けは1階と2階の天井を同じにすることで開放感が出ますが、その分空間自体が大きくなるため、熱効率も悪くなってしまいます。
そのため、吹き抜けを作る際はお家の断熱性能と暖房機能をしっかりと考えるようにしましょう。
 
また、部屋ごとに収納を多く作ればよかったという話もよく聞きます。
1つの場所に多くの収納場所を作ったとしても、物によって使う場所は異なるため不便になる場合があります。
収納は使う場所の近くにあると、取り出しやすいですし使った後も片付けやすいです。
そのため、部屋ごとに収納スペースを十分に設けるよう心がけましょう。
 

□まとめ

 
今回は、注文住宅の間取りの注意点について紹介しました。
注文住宅は自分の理想的な住宅にできるのがメリットです。
しかし、便利さを考えずにデザインや理想だけを求めていると失敗してしまいます。
そのため、しっかりとポイントを押さえて間取りを考えるようにしましょう。

  |  

Blog

NEWS&イベント